« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月14日

皆さん、本当にありがとうございます 2

・・・正直感激しました。照れました。恐縮しました。ありがとうございました。

まさか、こんなにたくさんのチョコやお菓子を貰えるとは。義理だろうが何だろうが、やはり嬉しいものは嬉しい。

来月きちんとお返しします。

2007年02月12日

べジータ!

子供とアピタ飯田店に出かけ、何となくゲームコーナーに立ち寄る。そして何となく、データカードダスのドラゴンボール(ムシキングみたいなヤツ。1回100円)をやってみる。

初めてだったので、さっぱりルールが分からず、即負ける。すると1ゲームごとにもらえる新しいカードが出てきた。

『スーパーサイヤ人4のべジータか。しかも何かキラキラ光っている。』

少し気になったので、家に帰ってからネットで調べてみると、『爆レア』なカードらしい。(その他には金レア、激レアとかあった。結局何がいちばんレアなのかよくわからん)

これはと思い、ヤフオクを検索する。

・・・5250円だと!!!!!!!(DB風)

50倍って、カード1枚がこんなに金出すか、おい!?価値観の違いってやつ?こんな貴重なカードを、今日初めてゲームをやった人間が手にするとは、まさに豚に真珠、猫に小判だ。

と、とにかくK悟には触らせんようにして、どうするか考えよう。

2007年02月04日

似て非なるもの

先週より日曜朝の子供向け番組が新しくなっている。本日は、『Yes!プリキュア5』が始まる。今までは女の子2人が敵に立ち向かう『ふたりはプリキュア』だったが、3名増員されたらしい。いいのか、それ?2人組っていういちばんの基本設定は崩しちゃいけない気がするんだが・・・。

オープニングを見て、何だかなつかしい感覚に襲われる。む、俺はこれと似て非なるものを知っているぞ。

・・・○ーラームーン?

さらにそこへスーパー戦隊(○○レンジャー)のスパイスを効かせたような感じだ。

今後の成り行きに家族で注目しよう。

2007年02月03日

恵方巻きに挑む

本日は節分である。今年は、生まれて初めて恵方巻きに挑戦した。

大学の時に、小僧寿しチェーンのテレビCM(←当時は、確か丸かぶりとか言っていたような)を見て、関西には変な習慣があるもんだと思っていたら、いつの間にやら、全国的な行事になっていた。
もともとは、江戸時代の終わりごろに始まった、大阪船場の商人の商売繁盛を祈願事だったらしい(ウィキペディア参照)。

まあ、やってみるか。太巻きのおまけと思われる(←自分で買ってない。えふしま父が買って届けてくれた)方位磁石で今年の恵方、『北北西』をチェックする。
危ない、大切なことを忘れていた。太巻きの中の危険物質、キュウリを取り除かねば。こいつを食べてしまったら、とても無病息災どころの話ではない。箸を使ってキュウリを押し出し、息子の皿の上に乗せる。K悟は『ありがとう、父さん』とお礼を言って、ポリポリと食べ始めた。うーん、できた子だ。

よし、いくぞ。夫婦揃ってガブッとダイナミックにかぶりつく。確か食べ終わるまで話しちゃいけないんだよな。太巻きでこれは結構きつい。
『父さん、母さん、どうして変な方向いてるの?』長男の質問、無視
『あう、あう』必死に何か訴えている次男も当然、無視。

何だか微妙な風習だなあ。コンビ二の思惑にまんまと乗せられているような気がする。
これってどうなんですか、関西の人?教えてください。