« 2008年08月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月20日

歴史は繰り返される

 来年からK悟が通う松尾小学校(ちなみに自分も通った学校)の運動会へ出かける。

 飯田市(もしかして全国的に?)の小学校の運動会では、来年入学予定のこどもたちが招かれ、『はたひろい』という種目を行うのが恒例である。具体的には、走っていって前方に置いてある小学校の校章付きの手旗を拾うという、いたってシンプルなものである。
 ちなみに手旗はちゃんと人数分だけ地面に置いてあるので、幼児ビーチフラッグのような修羅場にはならない。

 小学校に到着。まだ時間があるので集合場所近辺で待つ。あとちょっとで出番が来るという時に、


   土砂降りの雨・・・。


 いくら親子揃って大雪の日に生まれた雨・雪男×2とはいえ、この事態はシャレにならん。自分(たち)の能力が恐ろしい。いつか砂漠の緑化活動に役立てたいぐらいだ。

 しかし、昔からうちの小学校の運動会ってかなりの確率で雨降るんだよなあ。6年生の時、朝早く登校して、スポンジで水を吸ったことがあったっけ。やはり歴史は繰り返されるのか・・・。


2008年09月13日

秋祭り

 今日は地元の八幡様の秋祭り。昨年に続いて参加する。昨年のブログにも書いたが、自分の新井地区の法被の色が大好きである。本当に気品があってカッコいい色だと思う。

200709201900000.jpg

 午後から神輿を担いで地区内をぐるっと1周する。しかし、そこは伊那谷である。河岸段丘のいちばん下に位置する新井地区とはいえ、当然坂道はある。身長が公称180cmの自分に神輿の重さがずっしりとかかる。タオルを肩に入れてパッドがわりにしていたが、だんだんシャレにならなくなってきた。

 数百メートルごとに休憩。小さい缶ビールで水分を補給。飲んでも飲んでも汗で発散するので、まったく酔わない。

 まあしかし、こうやって地区の皆さんと一緒に過ごすのもいいものだ。昔は絶対にこうは思わなかったのになあ。少しは人間的に成長しているのか、俺。

2008年09月07日

サッカー教室の翌日

 発熱。風邪。

 平熱35℃台の人間が39℃に達する。さっきから見えてはいけない物が見える。変な音も聞こえる。仕事でミスする夢をエンドレスで見る。

 来週やばいぞ。1年のうちで1回あるかないかの忙しい週なのに・・・。

2008年09月06日

得点王

 昨年も参加した地元サッカーチーム『アザリー飯田』http://www.h4.dion.ne.jp/~azalee/主催のサッカー教室に長男K悟と2人で出かける。

 天気は晴れ。9月に入ったとはいえ、まだまだ暑い。クラクラする。

 準備運動が終わったら同じビブスの色ごとにチームとなり、子供用のボール、ゴールを使って試合を行う。みんながボールに触れるよう、3つほどボールを同時に使用する特別ルールだ。
 K悟、今年は何点取れるか。守備?そんなのよその子に任せとけ。ストライカーに守りは必要ねえ。

 で、試合開始。・・・だれも守備してない。というより、両チームが全くかみ合ってない。互いに相手のゴール前に全員が集合して、ボールを蹴りこんでいるだけだ。えーと、今はシュート練習の時間ですか?前言撤回だ、ちゃんと守れ。見てて面白くないぞ。

 一時休憩。何点がゴールを決めて、男前な顔しながら引き上げてくるK悟。もっともっと決めると意気込む。

 試合再開。相変わらずシュート練習な風景が展開される。

 そして最後は親子手をつないで試合を行う。(ただしシュートは子供限定)消化不良の試合を見ていた父親たちは全員マジである。ディフェンス、ゴール前でシュートブロック、右サイドをドリブル突破。子供たちはついてくるのに必死だ。
 よしゴール正面の至近距離、今だ打てK悟。・・・って、なぜ外す?高原でもバーに当てずに決める距離だぞ。

 最終的には13点決めたと鼻高々なK悟。よかったな。

 アザリー飯田関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。とても楽しい休日になりました。