« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月23日

自転車野郎

愛車エクストレイルに長男K悟の自転車を載せて、ちょっと離れた芝生の公園に向かう。

現在、K悟は自転車練習中の身である。前回も惜しいところまでいったのだが、どうも転倒の恐怖があるようで、しばらく間が空いてしまった。
で今日は、ひっくり返ってもケガをしない、芝生の公園に連れて来たって具合である。

『よし行くぞ、K悟。練習しまくらないと乗れるようにはならんぞ。』

自分が自転車の後ろを持って加速させる。そっと手を離す。

あ、あれ、乗れちゃった。

長男あっさり才能開花である。乗れるようになったことは嬉しいが、もうちょっとクライマックス的な要素っていうか、親子の感動っていうか、あってもいいような・・・。

大人になったな、K悟。

2008年11月20日

さらばガイエル

東京ヤクルトスワローズが来年ガイエル外野手と契約を結ばないと発表した・・・。

ふざけんな!

今年、長打力が無くてどれだけ勝ちを落としたのかっていう話だ。去年30本以上ホームラン打った選手切ってどうする?外国人選手のスカウティングには長けたヤクルトとはいえ、保険かけて残しておけよ。

それより何より俺の大好きな選手(過去のヤクルト外国人選手ではいちばん)で、いろんな意味で楽しませてくれたのに残念、本当に残念である。

来年スワローズの向かう道は果たして・・・。

2008年11月13日

時の流れに身を任せて

お葬式に出かける。古い友人(保育園の時に同じトラ組、小学校でも同じクラス、中学では陸上部の部長と副部長、そして今年5月に会社が開催した白井さんのセミナーでもお世話になったという間柄)のお父さんが60代前半の若さで亡くなられたからである。つい2週間ほど前にその友人とは一緒に飲んだばかりだったので、かなり驚いてしまった。

別の友人(彼も保育園の頃からの30年以上のつきあい)と待ち合わせて葬儀会場に入ると、家族の思い出の写真が何枚も飾られていた。中でも小学校、中学校時代の懐かしい友人の姿を見ると、タイムスリップしたかのような感覚を味わう。

あの頃からみんな20歳ほど年を取り、結婚して、子供もできて、そして自分の親が亡くなっていく、そんな年代になったんだな・・・。

ちょっとしんみりしちゃいました。

2008年11月10日

わにわに

今回は本の紹介である。

子供が保育園でもらってきた絵本で、それがあまりも面白くて、買ってしまったのが
この『わにわに』シリーズである。

http://www.fukuinkan.co.jp/campaign/waniwani/

なんといってもこの存在感たっぷりの主人公が最高!
普通、子供向けの絵本なんだから、もうちょっとデフォルメしたり擬人化するだろって
ツッコミ入れたくなる『わにわに』のリアルさ。
でもこれが読めば読むほどかわいくなってくるから不思議。

子供に読み聞かせていると、つい自分が笑ってしまう。

傑作、『わにわにおおけが』の1日も早い絵本化を希望します。

2008年11月02日

火事とケンカは・・・

最近、次男U希は消防車がお気に入り。

まだはっきり話せないため、『しゅーしゅー車』と連呼している。
図書館でカラー写真盛り沢山の図鑑を借りてきた。

それを自分も見たがる長男K悟。抵抗するU希。そして始まるケンカ。

火事とケンカは何とかの華ってことですか?