« 2009年07月 | メイン | 2009年10月 »

2009年08月29日

笑いの神様

仕事の合間をぬって、長男K悟の授業参観に出かける。教室に着くと子供たちがいない。体育館で、お話を聴いているようだ。まだ時間がかかりそうなので、教室内に貼られた掲示物や夏休みの宿題を見ることにする。

ふと、1枚の掲示に目が行く。どうやらクラスの係の表らしい。こくごのかかり、しゅくだいのかかり、いろいろあるな。で、うちの子は何の係なのか・・・


えふしまKご・・・おわらいかかり


ちょっ、お笑い係って何だ?何をするのが仕事なの?まあ、これ以上ない適材適所だとは思うが・・・。

おわらいかかり・・・『あさのかいで、みんなをわらわせたり、おはなしをする』

なるほど。結構難しい仕事だな、こりゃ。あの子は一体どんな話をしているのだろうか。もしかして今週のシャチ事件も、体を張ったK悟渾身のギャグだったのか。ムリヤリ止めさせようとして、それは悪いことをした。

まあ、クラスの人気者なら、勉強はフツーでいいや。

2009年08月27日

あぁ、俺のヤクルツが落ちていく・・・

だれか、スワローズを助けて下さい。オールスター明けから、全く違うチームになってしまいました。

ぜいたくは言いません。先発投手2人とランナーを返せるバッター1人、どこか貸して下さい。

シャチ太郎

K悟が登校して行った。

自分より大きなシャチのフロートをかついで。

後ろ姿は、シャチが尾ビレで泳いでいくみたいだった。

2009年08月26日

シャチ使い

長男の小学校のプールの授業も今週で終わりとのこと。で、明日は浮き輪を学校に持っていって、授業の時に思い切り遊んでもいいらしい。(←自分の時もこんなことやってくれれば、水泳嫌いにならんかったのに・・・)

しかし、何を思ったのか、うちのK悟が持ち出してきたのは・・・

シャチ。

おい、ちょっと待て。そりゃ、ウケ狙いすぎだろK悟。だいたいそんなバカでかいフロート、膨らませるだけで授業時間が終わるぞ。つーか、膨らませること自体、一年生にゃムリだ。悪いこと言わんからフツーの浮き輪にしとけ。

しかし、K悟は聞く耳を持たない。意地になって息を吹き込んで、シャチフロートを膨らまし始める。できるということを証明したいらしい。まったくその頑固さは誰に似たんだか・・・って、俺か。

1時間以上かかって何とか膨らんだシャチ。明日、本当に持っていくのだろうか?

K悟、行きま~す!

 『哀 ふるえる哀 それは別れ唄~♪』

 名曲、哀戦士を大声で歌いながら、元気に登校していく長男K悟(小1)。

 立派なガンオタになったもんだ。

2009年08月08日

渋滞にハマる

朝6時30分の高速バスに乗って、名古屋に資格試験を受けに出かける。土曜日のため、週末高速代1000円の渋滞がちょっと不安だったが、まあ名古屋の駅前に着くのが8時40分ごろで、試験は10時からだから、地下鉄の移動時間も考えても十分間に合うだろう。

甘かった・・・。


中央道から名神に入ったとたん、いきなりの渋滞25キロってどういうことですか?

筋違いなことは十分承知で言わせてもらう。運転手さん、渋滞情報、表示板に出てたじゃん。もっと中央道を走っているうちにスピード出して、時間を稼いでおこうよ。法令違反しろとは言わん。しかし80kmは出そうよ。上り坂で50kmって、一般道とぜんぜん変わらないじゃん。バス会社もホームページとか窓口とかで警告してくれてもいいんじゃないの、これ。自分の後ろの席の女の子の3人組なんて、広島までの新幹線の指定席買ってあったのに、時間に間に合わないって分かったら、だれもしゃべらなくなっちゃったぞ。(まあ、それまでうるさかったから、静かでいいけどさ)

何というかもう、悟りに近い、あきらめの境地に至り、家族や同僚に『オワタメール』を送ったりしていたのだが、9時10分に名古屋に到着。ダメもとで全力疾走して地下鉄に乗り込む。

で、本当にギリギリで間に合いました。(←最後の確認とか全くできなかったけどな)


民主党、高速料金を無料にしたら、とんでもないことになるぞ。大丈夫?

2009年08月05日

人間ドック

胃カメラ大嫌い。高校生の時のトラウマが・・・。今回もひどい目に遭った。

さらに逆流性食道炎と胃炎を指摘される始末。

『ストレスがたまるお仕事なんですね。』って担当に先生に言われて、間髪入れずに『はい、そうです。』と即答してしまった。逆流性食道炎は、はっきり自覚症状があるんだよな。そのうち(っていつ頃)1回ちゃんと診察受けておこう。

まあ、命にかかわる病気がなくて良かったとしよう。