« 歓喜のモーニングコーヒー | メイン | ラジオ番組はじめます »

ワタミの渡邉会長の講演を聞く

地元、飯田青年会議所(JC)の創立50周年の記念講演会が開催され、日頃大変お世話になっているJCの理事長様のお誘いで、これを聞きに出かける。
講師には、大変著名な経営者であるワタミ株式会社の渡邉美樹会長を講師にお迎えするとのことで、以前より大変楽しみにしていた。

「夢をかなえる ~自分の可能性を信じて~」というテーマで、主に渡邉会長の40歳(ワタミが一部上場した時にちょうどその年齢だった)までの生き方についてお話ししていただいた。
実際にお話を聞いてみると、テレビでの姿は本当にごく一部であって、もっと人間的魅力に溢れた方だった。
特にぜひ自分も見習いたいと思った点が、渡邉会長がご自身のことを何回も「運がいい」と仰っていたこと。
10歳の時に母親を亡くし、また、父親が事業を清算してために非常に貧しい暮らしの中で育ったことをお話しされていたが、これって普通はかなりの不運(というか不幸)だと思う。そして事業を起こした後、様々な局面やピンチをくぐり抜けてきたことについては、良いタイミングで人々の助けに恵まれただけとサラッと語っていた。
もし自分だったら、自らの不運を嘆いて後ろ向きになったり、うまくいったことは全部「俺の手柄」にしてしまうかもしれない。
苦しくても上を向いて、明るく前に進んでいく。その原動力になるのが夢の力か・・・。


飯田青年会議所の皆様、素晴らしい講演会を開いて下さり、本当にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.harapeko-iida.com/column/mt-tb.cgi/387

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)