« 弱り目に祟り目 | メイン | 復帰! »

ナゴヤドームで野球観戦

長男K悟を連れ、ナゴヤドームに野球を観に行く。これまでは阪神ファンの父親と弟と一緒だったため、対戦カードはおのずと決まっていたのだが、今回は自分と子供だけのため、念願のヤクルト戦である。K悟は初めての野球観戦で、ナゴヤドームの鮮やかな緑色の人工芝に驚きを隠せない様子である。

ただでさえ敵地、そしてプロ野球の中では圧倒的少数派のヤクルトファン・・・。一抹の不安を覚えつつ、
自分の席につく。スゲェ、こんなにヤクルトファンが密集している状態は、初めての経験だ。普段不遇な時を過ごしている自分にとってはすごく嬉しい(←すみません、神宮球場に行ったことないもので)。しかし皆さん、みんなレプリカユニフォーム着てるんだな。しかも、51米野(今期途中ライオンズに移籍)とか、52中村(次の正捕手候補)とか、さすが気合の入った本物ファンは一味違う。

練習風景を堪能した後、試合が始まる。日頃のストレスを発散せんとばかりにメガホンをガンガン叩き、大声出して応援する。楽しすぎる。K悟は強く叩きすぎて、さっき買ったばかりのメガホンをいきなり破壊する。

だが、必死の応援も実らず試合は負け・・・。勝てそうだったんだけどなあ。まあ、相手が山本昌なら仕方ないか。次来るまでに、東京音頭用のビニール傘と、ユニフォームを準備しておこう。そう話しながら、帰途に着いた父子2人であった。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.harapeko-iida.com/column/mt-tb.cgi/389

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)